solalan 虹色世界♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡田桂織さんのお料理教室〜薬草lobo.棘〜

<<   作成日時 : 2012/05/20 00:54   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像


4月のメニュー

    ☆高きびの中華風レタス包み
    ☆切干塩焼きそば
    ☆焼き椎茸と長いもの海苔アワ和え
    ☆ピーナッツバタークッキー


画像



5月のメニュー

    ☆オニオンフライバーガー
    ☆もちキビミネストローネ
    ☆車麩とセロリのマリネ
    ☆ソイフラマンジェ


 
棘の店主のみわさんによるお料理教室の案内文。
雑穀・お野菜を使った桂織さんによるお料理教室。
食と生きることに長く向き合ってきた桂織さんとの時間は
おいしい楽しいだけじゃない大切な何かを学べます。



お店のゆる〜〜い雰囲気と桂織さんのやさしい雰囲気とで毎回楽しみに参加
しています。
5月はトースターでパンを焼いたのですが、あまりにのんびりしていて
焼き上がりのタイマーが鳴ってもすぐに気がつかず、
「あっ、そういえば少し前に鳴ってましたねぇ。笑。」なんてみんなゆるゆるなところが
またおもしろい


調理器具の大切さ、野菜の切り方じゃあなくて切るときのキモチとういか
心意気というか、氣の入れ方など勉強になることはとてもたくさんあります。


食と体質の陰陽についてのお話もすごくおもしろかったです。
陽体質の人は野菜の切りかたが上手。
陰体質の人はあまり上手に切れない。
カラダが冷えている私は陰体質だと思うのですが、
野菜が上手に切れないのは雑な性格が原因だと思っていたのですが、
体質も影響していたなんて、、、

「最近自分のカラダが陰に傾いているなぁって感じたら、
野菜を丁寧に細かく切ると、カラダが陽に傾いていきますよ。」って。

食と陰陽についてまた勉強してみたいことがひとつ増えました


食とカラダのつながりもおもしろいですね。
今までとろみはすべて片栗粉を使ってましたが、片栗粉はカラダを冷やす効果があり、
同じとろみでもくず粉はカラダを温める作用があるそうです。
「医食同源」という言葉があるように、日々口にするものでカラダ、体質が
作られていくんですね。


デザートに合わせてみわさんの入れてくださるお茶もまた素敵です。
ハーブの入った紅茶や、ハーブチャイなる普段あまりなじみのないお茶なんですが、
これまた美味♪


今じゃ「雑穀」っておしゃれ雑誌でも取り上げられていたりしますが、
ブームになる前は桂織さんはお客さんから、
「こんな鶏のえさみたいなものはイヤだ!!!」と言われたこともあったそうな。

飽食から本当の豊食へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
岡田桂織さんのお料理教室〜薬草lobo.棘〜 solalan 虹色世界♪/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 21:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡田桂織さんのお料理教室〜薬草lobo.棘〜 solalan 虹色世界♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる