solalan 虹色世界♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球交響曲ガイアシンフォニー@豊田

<<   作成日時 : 2012/03/30 00:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0





画像



映画「地球交響曲」とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の
唱えるガイア理論
「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき、
龍村監督によって製作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。
1992年公開の第一番から2010年公開の第七番まで、草の根の自主上映を中心とした
上映活動だけで、延べ240万人に上る観客を動員、その数は今なおとどまることなく、
かつてないロングヒット作の映画です。



以前から気になっていた映画。

1月から月に1回豊田で開催されていて、全7回のオムニバスの
ドキュメンタリー映画シリーズです。


2月は国際オーガニック映画祭と同じ日の開催だったため、
ともだちとはしごしようと試みたが、
豊田と名古屋を一日で往復するのはやっぱり大変なので泣く泣くあきらめた・・・
2月は、ダライ・ラマやおむすびの祈りで有名な佐藤初女さんなどが出演されていて
ので、見れなかったのがすごく残念でした。


音楽、映像と共にものすごく素敵な映画でした!!!
残りの4回も今からとても楽しみです☆


宇宙・地球・自然

これらから見たら、にんげんなんて本当にちっぽけで小さな存在なんだけど、
この映画に出てきてる人たちの一生懸命生きている姿、何かに挑戦してる姿を
観ていると、そのひたむきさが周りの人たちの心を動かし、ハッピーを伝染させ、
それが大きな輪となっていくんだなぁと思いました。
みんな素敵な顔してました。 



見逃してしまった第1、2番の上映会もアンテナはって、愛知県近隣で開催される
ことがあったら、是非是非観に行こうと思います☆


豊田で開催のこの映画は、東日本大震災の復興支援の考えのもと、
ただ義援金を集め被災地に寄付するだけでなく、活動に関わる誰もが楽しく
学べる術はないかと考え、7月まで毎月1回1話づつ上映する運びとなったそうです。
主催者代表の前田さんのお話やその行動力にもすごく感動しました。
前田さんは、震災の翌日には現地に支援物資を持って向かい、
それからも愛知と東北を行ったり来たりし、ここ愛を知る愛知県で自分に
何ができるか??、を考え今に至るそうです。
はじめは、
「自分なんかにはなにもできることはない。」
「どうせ、自分ひとりがんばったところで何も変わらないし、お役にたてないし、、」と、
思ったそうなんですが、

「ジブンナンカニ・・・」
「ドウセワタシナンカデ・・・」

という、考えを捨てて、今の自分にできることからやっていこう!!!と、
行動を起こされたそうです。

見た目も心意気も素敵な女性でした。

イベント収益も全額寄付というスタイルをとってきたそうですが、限界がきたそうです。笑。
ということで、賛同していただける方、企業に被災地の復興と地元豊田を
盛り上げるために、寄付も募っていらっしゃいます。
興味ある方は、「SWT48」、「美人伝心」で検索してみてくださいな。



5月には豊田市山之手小学校でフェスも開催されるそうなので要チェックです


〜地球の声が聞こえますか?〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もし、母なる星・地球(ガイア)が本当に生きている生命体とするなら、
私たち人類は、その心、すなわち「想像力」を担う存在なのかもしれない。
だとすれば私たちが今、心にどんな未来を描くかによって、
現実の地球(ガイア)の未来が決まってくるのではないだろうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球交響曲ガイアシンフォニー@豊田 solalan 虹色世界♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる