solalan 虹色世界♪

アクセスカウンタ

zoom RSS なごや国際オーガニック映画祭

<<   作成日時 : 2012/02/28 00:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



年末にオーガニックカフェ薬草labo棘で頂いたパンフレット。
朝から夕方まで5本の映画上映、有機野菜の味見、
フェアトレードのコーヒ、予約制のおいしいお弁当など
すっごく興味そそられるイベントでした。
新年に久しぶりに会ったお友だちもこのイベントを知っていて、
一緒に行ってきました♪


私が観たのは、


「幸せの経済学」
  
30年前まで外国人立ち入り禁止であったヒマラヤの辺境ラダックに、
西欧の消費文化が押し寄せ、わずか10年で伝統的な生活スタイルを一変させた。
経済のグローバル化に対して「本当の豊かさとは何か?」と「持続可能な幸せな暮らし」
とは何か、原点に返って考えさせる映画。



「暴走する生命」

巨大多国籍企業は、あらゆる動植物についての遺伝子組み換え特許製品を開発
してきた。遺伝子組み換え食品の功罪、生態系や社会に与える影響について。



「ビヨンド・オーガニック」

有機農場経営者の、本当の食べ物、自然とのふれあいについて伝えることを通して、
苦情を寄せていた近隣住民にだんだんと受け入れられていくドキュメンタリー。




どれもこれも実話なだけにすごく考えさせられる映画でした。
「暴走する生命」は恐ろしかった。。。
人間はどこまで暴走すればストップするんだろう。

自然のしくみには到底人間の力なんて敵わないのに、
遺伝子や生命を操作しようとするなんて愚かなことはもうやめようよ。

日本では、お豆腐など、5%以下の遺伝子組み換え大豆使用なら、
「遺伝子組み換え大豆は使ってません。」と表示ができます。
油や加工食品などは、遺伝子組み換え食品を使っていても
表示の義務はありません。

こんな恐ろしいものバンバン市場に出回っていて、
数世代先の子孫に影響はないのでしょうか??


以前、ルリコさんのブログで知った種のこと。
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-203.html


私が自然農で種の自家採取も学びたいと思った理由はここにあります。
また、種の購入もきちんとしたとこで買うきっかけになりました。


自給自足、手作り市などでの物々交換na世界へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なごや国際オーガニック映画祭 solalan 虹色世界♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる