solalan 虹色世界♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ドキュメンタリー映画 「GATE」

<<   作成日時 : 2011/11/22 09:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2




3・11が起こってからこの映画の存在を知りました。

それから気になって上映情報をチェックしてましたが、なかなか名古屋での
上映日がなく、たまにあっても仕事だったりでタイミングが合わず、、、
でも、どうしても見たかったので、だったら自主上映会をやってみようかと
GATEの上映本部に連絡を取ってみたことも。
思ったよりたくさんの人数を集めないと無理ってことを知ってあきらめ、
そのうちこの映画の存在はアタマの隅にに行っちゃってました。


先日、用があって本山のカフェを検索していたら、私好みのカフェを発見。


「薬草labo 棘」というそれはそれは素敵なカフェでした。

http://yakusoulabotoge.blog90.fc2.com/blog-date-20111024.html

ブログを見てみると、「GATE」上映会のお知らせとあるじゃないですか!!!


そして、その日はたまたま炭焼きを体験しに行こうと思って、前からお休みを取っていたので
グットタイミング〜〜〜



「世界に伝えたい、真実の物語」


私はすごく心に響きました。

今まで知らなかった、伝えられてこなかった真実にもびっくり。


そんな大切なことを何も知らずに、学校行ってお勉強して、
詰め込み教育でじっくり考えることせずに大人になっちゃって。。。



わたしは一体何を学んできたんだろうか。



映画の中でお坊さんがおしゃってたことば。


      「原子力はなくなっても、平和にはならない。

       世の中の争いの原因は兵器ではなくて、人々の心なのです。

       何よりもひとりひとりの心の平和が大切なのです。」




怒り、恨みつらみ、嫉妬、不平不満などによって発せられるエネルギーの重さを、
しっかり身にしみて感じてる今だからこそ、こころに響いたのかな。

 


おとなはもちろん、学校の体育館で上映して、
たくさんのこどもたちにも見せてあげたいと思う映画でした。



ただ、歴史の真実を教えるために見せたいんじゃなくて、

この映画にはもっともっと深い、心を揺り動かすとても強いメッセージを感じたから。


日本人は唯一の被爆国としてとても悲しい、辛い体験をしたけれでも、
相手を批判、非難するじゃなくてのこころのあり方。



平和を願う、人々の想い。


自分たちの発する想いがまわりを変えていく軌跡と奇跡


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。
この「原子力がなくなっても、平和には、ならない」って一言が、なんか、ずしっと来ました。
確かに、そこなんだろうね。
一番大切なこと。
ルリコ
2011/11/25 12:10
こんばんは〜☆
たしか、この映画2005年に東京で上映されたらしんですが、
私は3・11をきっかけに知りました。

一番大切なことは今も昔も同じってこと。
忘れてしまった大切なことを思い出したら
それを大切に次につなげていくことが
わたしたちの役目なのかぁと最近思います。
masami
2011/11/25 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドキュメンタリー映画 「GATE」 solalan 虹色世界♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる